男を寄せ付けるエステ効果

「キャリアウーマンってさ、なんだか男を寄せ付けないって雰囲気あるよね」
「そう?」
「だって、何でも一人でできちゃうんだからさ、男の手助けなんていらないでしょ」

バカバカしいですね、こういう会話って。

30代になって、こうして無心になり仕事をテキパキとこなして、バリバリやっていると、こんな風に言われてしまうのでしょうか。

私だって、33歳ですが男を諦めているわけではありません。
一応は気になっている男性はいるのですが、なかなか自分から積極的になれないし、それが今の最大の悩みなのです。

だったら、相手から来てもらおうと考えました。
自分をもっと綺麗にし、魅力的な相手になって彼のタイプの女になろうとしました。
お金はあります!

だって私はキャリアウーマンですからね。
まず、エステに通って脱毛をすることにしましたがはやり永久脱毛を選びました。

少しだけ痛みはありましたが、我慢できないほどの痛みではありませんでした。
チクッと感じるたびに、私の体の無駄毛がなくなっていくことに、通いだしてから数回目に感じました。

脱毛エステを体験して良かったって思うとどうじに、他のコースにも挑戦しました。
自分の頑張れる範囲内で通い続けました。

そのおかげかどうかはわかりませんが、彼との距離は縮まってきたように感じています。
30代でも女は女、それ以上の年齢になっても同じことだと思いますよ。

いつまでも綺麗でいたいと思っている私と同じように、世の中のキャリアウーマン達もそう思っているのではないでしょうか。
詳しい事はVライン脱毛口コミ比較ガイドにて。





叔母に影響されて

私は今、大学受験を控えた女子高生です。
私の夢は、同じ女性からうらやましがられるキャリアウーマンになることです。

その理由は、叔母が実際そうだからです。
40歳になった叔母は、「結婚をもう考えないことにしたの」
と、私にいいました。

そして今、ものすごくはまっているものが、エステに通って脱毛を体験するという贅沢なものでした。

「一度では綺麗にならないけどね、その変化をみているとなかなか良いものよ」
なんて、色白のそして真っ白な歯を見せながら笑顔でエステの体験の話をしました。

そういう叔母をみていると、キャリアウーマンで仕事が命といった雰囲気でも、別にかまわないと、私は思いました。

叔母の周りから出てくるオーラのすごさが、半端ないのです。
これだけ自分に自信をもっているのなら、私も真似してみたいと思います。

今の叔母は、エステに通うことですごく楽しそうにみえます。
それに、脱毛を体験することで自分の中でなにかまた、違った自身がでてきたのでしょうね、常に「良かったわあ」と、口にしています。

私の、大人になったら脱毛を経験してみたいですね。
もちろん、叔母のように自分で稼いだお金を、自分のために思う存分使って生きたいと思っています。

こうやってお手本が身近にいるということがすごく自信に繋がっていきますし、アドバイスもすぐに、的確に受けられるというメリットもあります。

将来の夢が確実のものになるように、努力はしていこうと思っています。






自分のために脱毛エステに通う

30代半ばで既にキャリアウーマンと呼ばれる私は、預金額も結構あると自分ではおもいますし、毎月の貯金もしっかりしています。

そんな私を見て、母が言いました。
「使うところがないお金を貯めていても仕方がないでしょ?この際自分のために使ってみたら?」
と、言うのです。

母に言われたらなんとなくそういう気持ちになってきました。
「じゃあ・・エステにでも行って来ようかな、あたし」
「そうしなさいよ、もし良かったら私も連れていってね」
こういうところは、母はしっかりしているのです。

結局、母を連れて行っても支払いは私になるのですからね。
しかし、久しぶりにこんな考え方をしたような気がします。

実際に、エステに最後に行ったのは20代前半でしたから今回この歳で通い始めるということが、ドキドキしてしまいます。

キャリアウーマンという、妙な響で呼ばれるようになってからは頑張っていくしかないとしか思えませんでしたし、そうすることしかできませんでした。

予約をとって、エステに通いました。
コースは脱毛です。

鏡でみると、確かに体はボロボロの状態になっていましたね。
「20代の若さにしてくださいね」
「大丈夫ですよ、まだまだ綺麗ですから」
「ほんとに?」

こうした、たわいもない話をしながらも少しだけ痛みを我慢しながら無駄毛を処理してもらいました。

こうして、若いことの会話も久しぶりでしたから私的には、ものすごい楽しい時間を過ごしながら、綺麗になれるという最大の幸せを満喫できたような気がします。
エステに通ってこんな素敵な体験ができて良かったです。





エステで脱毛をして心も前向きになる

30歳半ばのいわゆるキャリアーウーマンと言われている私です。

最近は色々な雑誌やテレビ、そして自分よりも若い子たちとの会話をしていかないと、世間からどんどんおいていかれそうになってしまう感じがして寂しく思います。

ある雑誌をみましたが、永久脱毛というものを今の若い子は結構体験しているようですよね。

実は私もそうやってエステにいってはいるのですが、ごく普通の脱毛しかしたことがありませんでした。

これっていちいち、夏に近づくにつれ・・・何度もエステに通わなければいけなくなってしまうのですよね。

今回初めての経験です。
「痛みはどれくらいあるの?」
「チクッと針で刺されたくらいでしょうかね」
「痛いかなあ・・痛みには弱いんだあ」

担当のお姉さんと話をしながら気をまぎらわせていました。

確かに彼女が言うように、少しの痛みがありましたががまんできないといったほどではありませんでした。

こうして永久脱毛をしに、こんなおばさんがキャリアーウーマンとして周りに敬われているのにもかかわらず、エステにせっせと通っては、痛みを我慢しているのですから笑ってしまいますよね。

どれくらい通ったでしょうか、すっかり綺麗になったこの脇を鏡でみたら、本当に嬉しく思いましたし、良かったと思いました。

私の体の一部が、綺麗になっただけでもこれほどの気持ちの変化があったのですから、みんな経験はしてみたいと思っているはずです。

私もこれからもっと仕事をバリバリやっていきたいと思っています。






エステのプレゼント

「本当にいいの?」
「いいんですよ、たまには何もかも忘れて行ってきてくださいよ」
こう言われて渡されたのが、エステの脱毛コースのチケットでした。

38歳、周りからはお堅いキャリアウーマンと言われてきましたが、こんなことは初めての経験でした。

今まで脱毛と言うことには、まったく興味がないことでしたし、エステにも行ったことはありませんでした。

今、こうして後輩達に気を使ってもらって申し訳ないことだと思いますが・・ありがたく受け取りました。

「初めてですか?」
「はい、後輩にプレゼントしてもらいました」
「通常の脱毛と、永久脱毛がありますが」

エステの受付の女性に選択を迫られて、思わず「永久脱毛で」と答えてしまいました。
まあ、足りない分は自分で払えばいいかと、だって他に使うところがないのですから。

こうして、初のエステ体験をしてみるとなかなか良いものですよね。

毎回、通うたびに肌がどんどん綺麗になっていくし無駄毛がなくなることで気持ちも明るくなってきましたし・・

こうやってキッカケをつくってくれた、後輩達に感謝しています。
エステに通い、脱毛して本当に良かったと思うのです。

欲張って答えてしまった永久脱毛ですが、かなりの足が出てしまいました。
しかし、「喜んでもらえて嬉しいです」なんて、笑顔で話してくる後輩の顔をみると、まあそんな大した額ではないと思えてきました。

38歳、40代間近のキャリアウーマンがこうして綺麗になって自分の事ながら「よかったね」とほめてあげたいものですね。






脱毛エステに通い誤解される

「おかしと思わない?」
「何が?」
「だって急にエステに通いだしたでしょ?男でもできたのかな」

分かっていました。
こうして陰で、私のことを話していたのは・・

3姉妹の私。
末っ子の私は、いつも姉達からこき使われて育ってきました。

それがとても嫌だったので、社会に出たときから仕事では自分が他の人間をこき使ってやろうと考えていました。

だから一生懸命仕事をした結果・・
今では、結婚もせず30代後半の独身女。

そしてキャリアウーマンと、呼ばれるようになりました。
でも私はこのキャリアウーマンという呼び名は嫌いではありません。

仕事ができて、収入だって他の人よりも高いですからね。
一人で十分生きていけるのです。

実家もまだ健在ですし、心配は何もありませんでした。
しかし、ここ最近気になる男性が現れてからは自分が自分ではないように思えてなりません。

彼とは何も始まっていないのに、勝手に意識してしまってエステに通いだしました。
そして脱毛を体験したのです。

一回一回が少しの範囲しかしませんが、徐々に綺麗に毛がなくなっていくのをみると、気持ちは良いものです。

また、エステに行ってしまうとどうしても欲をかいてしまいます。
だってお金はあるんだから・・・

私が脱毛して、エステに通いだしてから、姉達は私に男が出来たんじゃないかと話をしていますが、まだ未発展なのです。

妄想だけで突っ走ってもいいのではないか。
今にちゃんとした彼をゲットしてみせるわよ!!






エステで綺麗になったおかげ?

「僕のことは恋愛対象になりますか?」
「どうかな・・歳が違いすぎるでしょ?」

「でも僕の気持ちは真剣ですから、安心して頼ってほしいです」

突飛押しもない発言を、34歳のいわゆるキャリアウーマンにしてきた男性。
同じ会社の部下なのですが、彼は私と交際したいと言ってきました。

当然、私は素直に受け入れられるわけもなくて、少し考えさせてほしいといいました。

だってこんな、おばさんにどうして20代半ばの男が魅かれるのかと不思議に思えますよね。
友人は、私のお金目当てだといいましたが実際そういう風には見えなかったのです。

だから交際をすることにしました。
気持ちはだまされても、お金ではだまされないぞという感じで・・

そのためにはまず、エステに通わないといけないです。
脱毛をして、体を綺麗にしてからでないと彼に色んな意味で悪いですからね。

彼には内緒で、エステに通って脱毛をしました。
綺麗な素肌になったこと、良かったと思いました。

こういう体験も、何かキッカケがないと出来ないことですからね。
彼との交際をスタートさせた私は、これを期にエステには通い続けています。

ふと、思い立ったように脱毛しに行くのです。

彼のおかげで、良い体験ができて幸せだと思いますし相手が若ければ若いほど自分を綺麗にしようとする気持ちが強く働くので、今までの老け込み方が嘘のようにどこかにいってしまいました。
彼とは順調です。

もしかしたら、この先には結婚と言う二文字が出てくるかもしれません。






脱毛エステで綺麗に

30歳で、仕事一本でやっているとどうしてもキャリアウーマンと言われてしまうのってどう思いますか。

結婚と仕事とどちらかを選ばなければいけないのでしょうか。
「養ってもらっているほうが楽よ。ほら見て、夏前に思い切って永久脱毛してきたの」

だいぶ前に会社を寿退社した友人は、旦那の稼ぎで優雅にエステにいって綺麗になっていました。

キャリアウーマンと呼ばれあくせく働いている私でも、エステには興味はありました。
永久脱毛で私も綺麗になりたいとは思っているのですが、なかなか時間が調整できずに半年。

ようやく自分のために時間をつくることができて、永久脱毛を体験してみて思ったことは、いつもこうして綺麗な体と過ごしていると、さらに仕事に意欲が増してくるということですね。

「綺麗になって良かったね」
「そうね、これからまた仕事に生きるのよ」
「わたしの人生はこれからが華なのよ」

これからは、自分のことももう少しいたわって生きていけるようになるんじゃないかと思えました。
「30代でこれだけ稼いでいれば、自分磨きにもお金をかけられるわよね」

そういわれると、ちょっと嫌味にも聞こえてきてしまいますけど、私の中ではエステで脱毛をして良かったという気持ちと半分くらい、寂しい女になりつつあるなあという気持ちもあるのです。

この先、結婚もしないで仕事に生きるということは、楽な選択ではないと思いますけど、
もう意地です、脱毛エステにだけは通い続けていこうと思います。




エステが一番大事

30、40代のキャリアウーマンが、「結婚なんて面倒なことはしたくないのよ」
「お金だって私の自由に使えなくなっちゃうでしょ?」

と、話をしているのを耳にしました。
確かに、彼女達は仕事一本でやってきているベテランですよね。

それだけ財があるのなら、わずらわしい結婚のことを考えることをしなくてもいいと思いました。

「きのうやっと、永久脱毛が終わったの、見て」
「綺麗ね、あたしはまだ半年は通わなきゃいけないかな」
「でも今度は他の部分も、やってもらおうと考えているの」
こんな会話も、私にはすごくうらやましいと感じることでした。

彼女達がエステに通って、脱毛を体験して良かったと思えるのがすごくうらやましいのです。
私は、エステに通うことすらできないのですから。

キャリアも無い私は、あくせく働きながら自分で処理できることは自分でやっています。
キャリアウーマンと呼ばれている彼女たちが、輝いて見えました。

30代といっても、エステに通っているせいか、すごく綺麗にみえますし妖艶にも見えました。
実際、自分のためだけに金銭をつかえるという強みがあるからでしょうね。

ああ、私だって一人でこうやって生きていけるものなら自由に生きてみたいとうらやむことしかできません。

こういうキャリアウーマンの人は、幾つになっても綺麗ですよね、本当に。
彼女達にもそれなりに悩みはありようですけど、普通の女性からしてみれば高値の華といった雰囲気にしか見えません。






30代でも無駄毛は気になる

結婚が決まり悩みましたが、会社を辞めました。

そして10年、久しぶりの会社に復帰することになったのですが、結婚前には後輩だった女子社員も、私が子育てをしていた間に、立派なキャリアウーマンになっていました。

こうしてはいられないと、焦る気持ちを隠しながら彼女に復帰の話をしましたが、今まで何も自分のことを手入れをしていませんでしたから、体の無駄毛が生え放題でした。

「昔よりはいい女になって出社しないとね、脱毛でもいこうかしら」
「えっ?先輩は永久脱毛ではないんですか?」
と、こう言うのです。

実は出産前に脱毛したっきりで手入れはしていませんでした。
彼女は30代ですが、キャリアウーマンとして、永久脱毛をしていることを話しました。

「私は先輩のように、結婚はしていないけど、キャリアウーマンとして忙しくて自分に時間をかけられないのは同じでしょ?エステに何度も通うのが面倒だから、永久脱毛しちゃったの。でもこれが本当に楽でやって良かったって思いましたよ」

まあ、最近の若い子とっても三十路ですけど、みんな永久脱毛をエステで経験しているのだと、驚きましたし当たり前のような感じで話をしているがビックリでした。

私自身の体をみると、エステに永久脱毛に行くのがすごく恥ずかしくなってしまいました。
あまりにも手入れがされていない体を、綺麗なエステシャンに見られてしまうということが、とても嫌でした。

だから、ちょっとだけ無駄毛を自分で少なくしていこうと考えています。